2012年08月

☆5月5日田植えをした稲こんなに大きくなりました。

5/5の連休に田植えをしましたその苗がこんなになりました,約110日たっています。
P1000964
      5/5の田植えの写真をもう一度載せます。
P1010276
8/22今 3、5か月でここまでになりました、月日のたつのは本当に早く感じ
ます、昨年は9/12に稲の刈り取りをしていますのでもうすぐ、新米のお米が
食べられます。

☆ミヨシ産業自社で メガソーラー 大規模太陽光発電を今期計画中ですが、実現しそうです。

今期の経営計画に、ミヨシ産業で メガソーラー (大規模太陽光発電)を設置し電気を
販売する計画をしています。 自然再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度で
発電した電気、1キロワット当たり 42円で 20年間 買とるという破格の条件で国
が決定しましたので、これに私たちミヨシ産業も挑戦することにしました。
◎自社のプレカット工場の屋根に設置を決定===180KW===中国電力へ本検討申請中
◎鳥取県伯耆町より土地未利用地 2万5千平方メートルを、大規模太陽光発電用地
 として進出事業者の公募があり、ミヨシ産業も応募しました。
 昨日町より内定があり、今日8/18日(土)地元新聞、日本海・山陰中央新報に、この
 件が地元米子ミヨシ産業に伯耆町より内定したと、記事になりましたので記載しま
 した。
 これから伯耆町と打ち合わせをし、協定調印しその後===中国電力へ本検討申請し
 承諾になって(2~3月かかる)それで初めて事業に掛かれますので、それまではOK
 になった、とは言えませんが実現しそうになりつつありますので、希望を持って楽しみ
 に準備をしながら待っています^^^^^^^^。
 
P1010250
 伯耆町より内定した大規模太陽光発電用地です。上と下2面になっています
 写真は上の一面です。       8月17日(金)撮影
大平原工業団地写真
伯耆町の資料の航空写真です、黄色い線の中2段になっています。米子道
溝口ICから2キロ車で2~3分と便利がいいところです。
P1010268
     メガソーラー太陽光発電設備設置工事参考図
     使用面積               20、000㎡
     太陽電池出力            1、053KW
     年間推定発電電力量   1、053、000KWh
     年間推定買い取り価格   44,000,000円 (1,053000×42円)
         ( 20年間1KWh 42円固定で買い取り 7月1日スタート)
この計画すべて案で、町との契約や中国電力の接続する配電線の容量が足りて
承諾になって実現するもので今日現在、その実現に少し近づいてきました。
(計画の◎二つ合わせると 年間推定 51、000、000円×20年間 買い取っ
ていただきます。 )    投資金額約   5億  。            
 ミヨシ産業にとってそれ以上メリットがあります、それは節税制度グリーン投資減税
で、初年度100%   即時償却できるることです  そうすると約140、000、000円
利益に対して節税になりますこれに該当しそうです^^^^^^楽しみにしています ^^^。   

★8/10夜21時ごろ頼まれていた、ニイナ貝を海に採りに行きました。

8/10(金)会社から帰ったその足で、頼まれていた 「ニイナ貝」を採りに行きました。
夜中の21時~22時30分海に入って採りました、、昼間石の下にいる、ニイナ貝が夜に
なると石の上に上がってきますので、簡単に取れます、一個一個採るのでなく沢山石の上
に出ている貝を見つけ、手のひらでなでるように採ると一度に5~7個採れます、手の大き
い人でしたら7~10個は採れます、コツは光を当てたら、岩の下にすぐ落ちてしまいます
ので、素早く採ることです。 道具は水中電灯と、採った貝を入れる海に浮くハッポウスチ
ロールの箱、ひも(腰と箱を一メートル余裕をもって結ぶ)で大丈夫です。
P1010252
貝を採るときは、もっと大きいハッポウの箱の上に穴をあけ紐で腰に結びます    P1010253
40分ほどで、これだけ採れます。自宅のすぐそばから採れます、50年近く
採っていますので今日はどこで多く採れるか、海を見たらすぐわかります、
(海の波の状態、潮の満ち引き、風の向き、おいしい季節、、、、)等考え、
とる場所を決め採ります。 8月11日朝撮影 (貝は昨日の夜採る) 
今日は 待っている友達6人に配りました。

P1010254
採った貝を一晩海水につけておくと、きれいに砂を、吐き出しますのですぐに
料理しないほうがいいです、私は貝を網の袋に入れ海で、2~3日かってから
食べます、そうするとまったく砂がなくなり、貝いのしっぽまで、きれいに食べら
れます、
◎食べ方は水でそのまま煮て、しょうゆとトマヨネーズをつけて食べる 
◎うす塩で煮る
◎醤油、砂糖、みりんで煮る(私が一番好きです)
針、つまようじで、くるくるとワタごと抜き取る、食べだしたら止まりません,
潮の香りと少しワタの苦さがマッチしてたまらなく珍味です、ビールのつまみに
最高です、^^^^^^^^。
     

☆すいか 沢山収獲できています。

5/6(日)苗より植えた、スイカ 7/16 頃より収穫しています、一番大変なのは,全面に わら
や、刈り取った草等で下敷きをする事で、つるが延びない内にすべきですが、今年も伸びて、
からで、つるをどかしてからの、下敷きで大変です、来年こそは段取りよくしたいと思います。
P1010238
すいか畑、右端に見えるように 稲わら を下敷きにします、これが3面
ありますので大変です、(昨年稲刈りをした わら を保管して使用します)
                 7月22日撮影
P1010243
会社の帰りに収穫しました夕方 7時 頃の写真です その他の野菜もその後
収獲しましたので、薄暗くなってしまって、大変でした、、、、暗くなると ヤブカ 
にさされ^^^^^^^^虫除けを今度から用意しないと 、  8月1日(水)撮影

P1010237
 すいか 大 中 小(黄ずいか他の畑にあります)と三種類作っています
 写真は大中の すいか と メロン です 7月16日~8月7日今日までに
 150個~160個収獲しています。

☆平成24年7月27日(金)ミヨシ産業第46期「経営会議」を行いました。

7/27(金)ミヨシ産業で一番重要な、そして楽しみな「経営会議」を米子コンベンションセン
ターで、社員116名(パート・嘱託・役員含む) 、主力の銀行・商社・メーカー、合計150名
で行いました。ミヨシ産業が大事にする基本方針の徹底、45期(23年7月~24年6月)の年間
貢献者・特別表彰、事業部表彰、営業報告、決算報告、次年度46期(24年7月~25年6月)
事業計画。 各事業部17部署の責任者より、45期の結果報告と46期の目標を、発表して
もらいました。 私が社長になってから13年間続けていますので、責任者の発表の仕方も
年々上手になって、こちらの方も楽しみです。
写真の数が多いですが、会議の様子と、資料の一部分を発表します。文字が小さくてわかり
にくいと思います、拡大して見ていただけたらありがたいです。P1010229
         会場後方からの様子です

P1010228
    会場前方からの様子です 7月27日13:40 私が撮影しました。

IMG_5138
パワーポイント・プロジェクターを使用しての発表で、あまりにも操作に気
を使い大事な話す方がうまくいきませんでした^^^^^^^。


1675_001
             ( 株)ミヨシ産業が一番にする基本方針
1676_001
              45期の営業報告
1677_001
             グラフを使った業況の推移

 今までの経営会議は、社内だけで行っていました。今回は初めて会社に
 関係のある社外の皆さんにも発表を聞いていただきましたので、大変
 緊張感のある会議でした。社員と一体となった経営に「厚み・信頼感」が増し
 新しい46期も楽しみです。来年の今頃、今年より良い報告が出来るように
 頑張りたいと思います。




プロフィール

会長

"海・山・川・田・畑"
 自然大好き会長

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: