2013年02月

☆2月23日(土曜)我が社ミヨシ産業 松江支店の深田君の結婚式に出席しました。

今日2月23日(土)ミヨシ産業松江支店 深田君の結婚式が松江であり、出席し職場の
代表として祝辞をのべさせていただきました。
松江市玉湯町の 宍道湖 が一望できる クイーンズマりーと言う素敵な結婚式場でした、
会社からは、松江に関係のある役員3名と私が主席でした、新郎の深田君今も野球のクラ
ブで活躍中でその友達のスピーチあまりにも本人が感激し、涙のスピーチで、こちらも思わ
ず涙ぐんでしまいました、最近はカラオケ等がなくなり、新郎、新婦それぞれの友達が作っ
たDVDの放映等に代わってきました、お二人とも、友達が多く、たくさんの若い参加が多く
明るい楽しい結婚式でした。
P1010828
式場から、宍道湖が一望できるようになっています、お二人の真ん中の遠くに見える
のが嫁が島です,雨、雪、等でしたら、こんなにきれいではないと思いますが、今日は
2月にしては、お二人を祝福するような良い天気で、バックの宍道湖きれいでした。
   指輪の交換 先ほど、二人で誓った、誓いの言葉をいつまでも、
   忘れることなく、いつまでも幸せな家庭を築いていてください。
P1010830
式も終わり緊張が解けた二人
P1010843
懇親会場沢山の参加者でした
P1010849
衣装がとても素敵でした
P1010847
新郎、新婦 と我が社の出席者で記念撮影 2月23日

新郎の深田君、25日(月曜日)仕事が大変忙しく会社に出て仕事を処理してから
新婚旅行 フランス だそうです.(前日の夕方の営業会議にも松江から出席して
いました、翌日は式で忙しいのに、頭が下がります、ゆっくりと新婚旅行楽しんで
きてくださいいつまでも幸せに)

☆今週記事を用意してなく、遅いですが、今年初めての谷野丸の漁を記事にしました。

1月7日(月)谷野丸今年初めての漁は、刺し網で 大アジ が沢山取れましたが夜8時~
朝4時まで、かかりました、とり方は魚群探知機でアジの群れを見つけ、網を入れます、港
から船で20分 水深20メートルと、近いところで獲ることができました。
P1010816
   網は重いのでこの機械で自動で巻き上げてあげます、
P1010763
網の高さ 6メートル、長さ800メートル、大きなアジを取りますので網の目は
6,1~6,3センチ、魚群探知機で見つけた魚を中心に丸く円をえがくように
網を張ります、20分ほど待って網をあげます、
P1010767
一番大変な作業は網から一匹一匹このように はずす、作業です。
大きなアジですので写真では小さく見えますが30センチ~45センチあります、
入れ物の上は、タバコの箱ですので比べてみてください、大きさがわかると
思います、大事なことは、はずした魚を、海の塩水と氷で冷たくした、水の中
に30分~1時間以上入れて、魚を しめ ます (固く魚が引き締まり長く新鮮
さを保ちます)、上の写真は、しめ 終わり水を抜いたところです。
  2767_001
ハッポウスチロールの箱の下に砕いた氷を3センチ程敷きしめ、その上に
正味5キロずつ、はかり箱に詰めます、これは 11本入りですので 
1本約450グラムあります。
  P1010772
漁業組合の大型冷蔵の中に入れ 大阪、京都、境港、のいずれかの市場に
出荷します 今回は境港に出荷です。33 が谷野丸の番号、5キロ入り、9~12
はアジの入数です。
大漁で 80箱出荷できました。(一箱の金額毎日高い時と、安い時と違い又出荷
した市場でも違います今日は安く、一箱2800円~3200円でした、その中から、
箱代、氷代、運賃、組合の手数料が引かれますと、^^^^^^^^^、
今日は魚を取って港まで帰る作業 2名+港で網から魚をはずし出荷までの作業
4名の応援=6名の作業でした。

(5年前までは、海の漁が楽しみで1週間に2回程度このように夜中漁をしていまし
たが、会社の仕事に、差し支えると 家族の反対で、自粛して、現在弟に漁業権を
譲り控えめにして いますが、会社を 引退したら、毎日好きな海に出て、いると
思います。)

☆今日の朝は積雪がありました。2月8日(金)~9日(土)ミヨシ産業の営業を中心に17名関西のメーカーの工場見学に出発しました。

2/8バスで社員17名研修に、関西のメーカーの工場見学、翌日は、なんばグランド花月
見学に朝出発しましたが、生憎今まで降らなかった雪がつもり、今年一番の寒さで氷点下
3度朝9時出発したときは、氷点下1度と路面が凍結していて心配しましたが、無事予定通
りで安心しています。
P1010810
営業車も雪をかぶって、今日は沢山休んでいます。  8日15時
2013_02_08_15_48_05
2月1日に記事にしました、ミヨシ産業伯耆町メガソーラー発電所工事現場
今日は真っ白です。         2月8日(金) 
2013_02_08_15_51_34
それでも現場は、この雪の中を雪かきして動いています、ご苦労さんです。
      2月8日ミヨシ産業現場管理者 祖田部長撮影


☆昨年10月1日に記事にしました、自社ミヨシ産業のメガソーラー発電所、2か所の2月1日現在の状況を報告します。

自社の大規模太陽光発電2か所進行中です。プレカット工場の屋根に設置 187kW
                       ミヨシ産業伯耆町メガソーラー発電所 1000kW
                                                          の2月1日の現状を記載します。
P1010795
米子市小波のプレカット工場の屋根に設置、工事は終了しています。
P1010794
同じくプレカット工場の倉庫の屋根に設置、いずれも工事は終わっています。
後は電力会社の連系待ちです。連系工事が済んで初めて売電が始まります。
   電力会社の工事予定は 3月~4月
P1010799
2月1日ミヨシ産業伯耆町メガソーラー発電所の現状です。架台を載せる
杭打ちの作業です。地盤の中に大きな石が大量にあり、杭がなかなか打ち
込めず苦戦しています。
DSC_0607
左側---基礎杭   真ん中---基礎杭に架台取り付け 右側---パネル取り付け
雪が沢山降る所で、地面と太陽光パネル 1.5~2メートルの高さ設計で見て
います。(2月5日現在、パネルが立ち上がりましたので写真を入れ替えました)
P1010806
敷地が2段になっています。下の敷地の部分の全体を写したところです。
上の工事中の写真が、遠くに見える部分です。すごく広く、今日2月1日(金)
現在工事が進行していますのは、まだ全体の 八分の一ほどです。
P1010804
敷地2段の上の部分の写真で。フエンス工事が終わっています。
右奥より、杭打ち工事をやっています。12月~4月山陰の厳しい冬の中の
工事で作業する皆さん大変ですが、例年でしたら多くの積雪があります。
今年は幸運に恵まれ、雪が少なく助かっています。
プロフィール

会長

"海・山・川・田・畑"
 自然大好き会長

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: