2014年09月

★ 地元の日本海テレビニュースevery日本海に、月に一度山陰の企業を紹介するビジネスナビに9/25ミヨシ産業放映されました。

日本海テレビの放送番組、月に一度山陰の企業を紹介する 「ビジネスナビ」の取材を
9/17ミヨシ産業受け(9時~13時 4時間)9月25日(木)18時30分に約5分間放され
ましたにで記載します。

DSC00868
        地元日本海 テレビニュース every 日本海DSC00872
         ミヨシ産業木材プレカット工場DSC00874
        佐伯次長がプレカット工場を上手に説明しましたDSC00875
   出来上がった製品 昨年完成の製品置き場 すごく整理できますDSC00879
       自社で施工した住宅用の太陽光発電DSC00880
 ミヨシ産業で施工した、太陽光発電の住宅の取材したい、とゆうことで3年前に取り付
けした ミヨシ産業 引野課長の自宅をにお願いし取材を受けました、 中国電力に
 支払う電気料金 年間13万円 売電で受け取る売電料 年間15万円 で差し引き 
 3万円の収入になるそうです.  (長期優良住宅、高気密、高断熱、夏はエヤコン一台
 で快適、冬は、蓄熱房器使用)
 DSC00877DSC00876
      ミヨシ産業伯耆町メガソーラー発電所の取材も受けましたDSC00878
  放映の当日、私東京出張で直接見ることができませんでしたが、ビデオで見ました
  プレカット工場、太陽光発電、綺麗にまた大変良く、編集され、会社の良いイメージ
  づくりにまた。PRになりました。

   
 
   

























☆7月29日に記載しました、ミヨシ産業で購入したJT夜見跡地の土地の現状を報告します。

今年の2月に購入した、米子市夜見町JT跡地 どの様になっているか、現状を報告し
ます。
7月末より建物解体に入っています、工期が10月末で遅くとも11月30日までには
完了したいと思います。(1月1日の建物に課税されます)。
予定している、メガソーラー発電所は、土地面積の4/3の面積で、建物をそのままに
残しても差し支えありませんが、建物の固定資産税が年間 3、000、000円かかり
負担が大きいので解体することにしました。
DSC00162
   大きな建物で 正面 126m× 横 36m 高さ 35m
      面積 18,243 ㎡ (5、500坪)巨大な建物で解体も大変な
         費用が掛かります。  4月撮影

DSC00831
 解体現場 機械の高い所から 粉じんが飛ばないように水を放水しながら解体します。
                9月11日撮影
DSC00828
    機械の爪で握りつぶして解体しますので大きな音振動がでません
    右前にあるのが解体した、コンクリート
 DSC00832
   解体したコンクリートをこの機械で 右後ろのように小さく砕石にします

DSC00838
 解体したコンクリートの破片外部に捨てずに、砕石にして、土地に均等に敷き均します、
 又解体から出た鉄筋良い値段で販売でき、全く外部に処分捨てる物がなく、
 解体費用 2億円近くかかるのが、予定以上に大変安く出来る用になりました。


DSC00826
  9月11日の現状です 一番上の写真の建物半分解体順調に 進んでいます。

   この土地利用の メガソーラ発電所の状況は、中国電力に事業用太陽光発電
   系統連係 および売電申込書今週提出しました、~発電設備系統連系承諾を
   もらい契約となります(約1か月かかります)ので、心待ちにしています。


     



プロフィール

会長

"海・山・川・田・畑"
 自然大好き会長

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: