2020年10月

★今期になってから4回目になりますミヨシ産業全体会議が10/21(水)行われました。

10/21(水)ミヨシ産業毎月行っています全体会議、今期になって、4回目の会議がZooMでのオンラインを使って行われました。
お祝い金の支給、奨励金の支給、新入社員(中途入社)の紹介スピーチ(今回も即戦力になる経験豊かな将来楽しみな2名入社いただきました)
新しい期になった7/17行った、ミヨシ産業第54期経営会議コロナの関係で時間短縮のため、各事業部の発表できませんでしたので8/28,9/24,そして今回と発表ありました、今回は、営業第一部、総務経理、新見営業所、の発表でした、前期までは責任者が発表していましたが、今期は部署での選ばれた人が発表となっていますので誰がどのように発表するのか新鮮で楽しみです、、、、。

IMG_4328
営業第一部の発表は平成25年、26年入社の織田、谷田君、二人で発表しました。
IMG_4329
IMG_4335
営業第一部の計画もよくわかるように発表あり、全社員にすごく新鮮でPRになったと思いますし、2人にとって又自信につながった発表でした今期もこの6名で会社を引っ張って行ってください。
IMG_4337
総務、経理、は奥野部長の発表でした、今期の総務、経理の新しい計画、方針が大変すばらしくまとめてありました
IMG_4340
画像もさすがに会社をまとめ中心となる部署で、全社員にとてもよくわかるように作成してあり模範となる発表でした。
IMG_4341
新見営業所は、青葉所長の発表でした。
IMG_4342
いつも発表を楽しみにしています、私は内容より青葉所長の肩の凝らない、明るい社員から笑いが起こる発表で今回もそうでした、、、、、、、、。

社長からは12月の賞与の総支給金額の計算方法の説明がありました、賞与の経営計画支給目標に今期に入ってからの7~11月の数字の実績に対しての比率で支給しますので、特に11月の月頑張るように激励の発表がありました。

今期は新型コロナの関係でどの会社も大変ですが、ミヨシ産業は全社員頑張り善戦しています、少しでも多く賞与いただけるように全社員力を合わせ特に11月頑張りましょう。



★月日が過ぎるのは早いもので、20年前の10月ごろは日本中の全企業バブルがはじけ大変な中、鳥取西部大震災が発生し大変な時でした。

20年前の2000年10月ごろは、日本中経済のバブルがはじけ全企業、大変な状態の中、ミヨシ産業も同じく、再建計画の真っただ中、追い打ちをかけるように、10/6鳥取県西部を中心にM7,3の大地震が発生し大変な被害が発生しました、その中10/30三好社長より私に社長交代しました。

月日が過ぎるのは早いもので、あれから20年当時のことは一時も忘れることができませんが、今新型コロナで大変ですがミヨシ産業も当時と比べると、コロナに負けることなく、社員の質能力、得意先、仕入先、財務体質、すべて大変良いほうに進んでいて、力強い健全な会社になり安心しています。

10/6は私の誕生日で余計忘れることができません、震災の日13時30分 会社の事務所で仕事をしていまして、机のパソコンが落ちないように、両手でしがみついていたことが、思い出します。

20201016170359859_0001

2000年10/7当時の新聞記事、

20201016170411408_0001
屋根がブルーシートで覆われています、ミヨシ産業は屋根工事も主力の仕事でしたので、2年~3年の仕事の依頼が発生し、対応が大変でしたが県外からも職人さんの応援を得、工事単価も通常通りの単価で対応し、災害復旧に貢献しました。
IMG_4307
10/6誕生日私も会社よりお祝いにケーキを、いただきました。
25年前よりミヨシ産業は社員の誕生日には、お祝いとして続けています(品は、ケーキ、焼き菓子、ドリンク等選べます

★10月2日昨年に続いて2回目となる「大工担い手育成事業」の建築実習が始まりました。

10月2日「大工担い手育成事業」の建築実習が米子市富益の、ミヨシ産業富益倉庫で始まりました、一般社団法人 全国住宅産業地域活性化協議会の主催で,国土交通省の「令和2年度木造住宅・都市木造建築物における生産体制整備事業」の採択を受け全国12の地域の会で始まりました。
始まってから4年目ですが、地元山陰すてきな家づくりの会は今年で2年目となります、山陰の建築業で組織し大工、建築職人の高齢化、人材不足への対応となるなか、担い手の確保に向けての育成事業で、7名参加で9/5からスタートで令和3年1/16まで10回の住宅の基礎や住宅材料の知識、安全衛生、建築実習を10回の研修が始まりました。

案内_担い手育成事業
IMG_4288
10/2私が行った11時頃の様子です。(ミヨシ産業富益倉庫、元少年野球の室内練習場を平成3年、大工さんの加工場として、購入当時木材の展示会にも使用)
IMG_4290
上棟と言うことで当日、工務店、報道機関、専門建築学校、たくさん見学あったようです、、丁度私が午後4時ごろ行った時にミヨシ産業の、業務の今年入社の女性社員が勉強に訪れていました、仕事に役立つと思います。
予定より早く16時には、今日の研修終了の状態です。
IMG_4292
自動で動画撮影してあり、巻き戻してすべてを見ることができました、画面は上棟前の土台式の様子を見ることができました。
★令和2年度担い手打合せ用スケジュール
令和3年1/16までの工程表です、上棟からサッシ取り付け、屋根防水シート張り、壁サイデング施工、断熱施工、窓枠施工、ボード張り等参加者全員で完成し、解体までの研修です。









★2年前にイチジクの苗を植えたら早いもので今年は収穫できました。

2年前にイチジクの苗を植えたらとても早く,もう収穫できるようになりました。
IMG_4283
2年前に植えた20センチほどの洋風イチジクの苗、収穫できるようになりました。
IMG_4284
8月の終わりごろから食べています。
IMG_4285
イチジクは他の果物と違って収穫する時期が超短いので逃すと、すぐ腐ったり、鳥に食べられたりするので難しいです(今回も1/3はダメです) 9/30 撮影、

又特に難しいのは、虫に弱く、カミキリ虫の幼虫が枝や幹の中を食べて枯らしてしまいます、特に品質改良された、このようなおいしい洋風のイチジクは特に虫に弱いので注意して消毒をしないと1年で枯れてしまいます,
その点、味は落ちるが在来からある日本のイチジクは虫に強く簡単でほっといてもできます(昨年さし木にして植えています50センチほどに育っています)

又秋には、キウイ,柿、スモモ、ミカン、ブルーベリー、に挑戦したい思います。

プロフィール

会長

"海・山・川・田・畑"
 自然大好き会長

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: