コロナ、コロナで人の暮らし、経済、企業活動大変な中、我が社ミヨシ産業も6月の決算に向けて上方修正目標(今期53期目標は達成)の達成に向けて全社員頑張っていますが、その中で支えになっているのが、太陽光発電メガソーラーです6/5現在の様子お知らせします。
平成25年プレカット工場での屋根に設置を初めに、売電事業を始め、伯耆町メガソーラー、鳥取、米子の学校の一部、、米子メガソーラー発電所等に設置し順調に発電しています、今日、伯耆町、米子メガソーラー発電所に行ってきましたので記載します。

IMG_3987

IMG_3989

IMG_3992
6月5日 ミヨシ産業伯耆町メガソーラー発電所、発電パネルの下から見ても200メートル先も綺麗に見え、手入れされています。

IMG_3981

IMG_3983

IMG_3985

IMG_3986

ミヨシ産業米子メガソーラー発電所、あまり大きすぎて全体を撮ることができませんドローンでないとだめです、ここも綺麗に整備されています。

20200605161003747_0001
ミヨシ伯耆町メガソーラー発電所の5月の発電量と売電金額、
    126,416kwh×44,00円=5,562,304円(税込み)
20200605160945645_0001
ミヨシ米子メガソーラー発電所の5月の発電量と売電金額、
     300,530kwh×39,60円=11,900,988円(税込み)

5月の売電金額は=18,840,265円(税込み) 昨年の5月は、18,824,863円でしたので経過年数により売電能力が落ちてきますのに、ミヨシ産業の場合まだ落ちてきません、(天候も吟味して)現在売電金額は大幅に下がっていますが、設置した時に電力会社(国)と契約した単価が20年間継続しますのでミヨシ産業、いち早く取り組みましたので、すごく有利に展開またミヨシ産業の経営に大変貢献しています。

日ごろ担当者が各施設を点検し、草刈、清掃、少しでも不備のカ所を見つけ、コツコツとこまめに修理をしているおかげです、そのために発電量が落ちてきません、写真を見てもらったら整備、点検、清掃、万全です、
4~5年経過しているのこんな綺麗な発電所メガソーラー施設はないと思います、あらためて、担当者に感謝します。