5/27 済生会境港病院にコロナウイルスPCR検査設備ユニット、をミヨシ産業で寄贈しました、それを受けて6/18に同病院で谷野利宏社長に感謝状贈呈式がありました。

20200619131907383_0001
20200619131933211_0001

  • 今日の地元日本海新聞、山陰中央新報、に記事にしていただきました
    IMG_3130
    ユニット一式工場で加工した材一式、
    IMG_2994
    ミヨシ産業の加工場で組み立て約半日、
    IMG_3950
    IMG_3949
    接合部は金具一切使わなくて、木製長蝶蟻で組み立てるようになっています。
    IMG_3050
    加工場で組み立て、車で運び現場にレッカーで降ろし完成、
    IMG_3066
    5/27 ドライブスルー方式の検査場になるように屋根を作り完成。
    DSC_0756
    6/18 済生会境港総合病院にて、 ミヨシ産業谷野社長感謝状いただきました。
    DSC_0780
    6/18 贈呈したドライブスルー方式のPCR検査ユニットの前で社長、看護婦さんから大変喜んでいただきました。

    このCLTを使用したユニット、福岡の会社で研究中で特許を取られ、加工等ミヨシ産業に話があり、2/25ミヨシ社長他4名で視察、に行く予定でしたが、コロナの関係で伸びていましたが、福岡でコロナ、ドライブスルーPCR検査院内感染、医療従事者の安全確保の為、寄贈され好評だったのを受け、ミヨシ産業にも話が入り、この度の寄贈になりました。

    ミヨシ産業として今後、新しい仕事として、どの様に取り組んでいくのかプレカット工場で検討中でしたので、現物を見、組み立て、出荷、配送、据え付け、まで携わることができ大変参考になりました。