20年前の2000年10月ごろは、日本中経済のバブルがはじけ全企業、大変な状態の中、ミヨシ産業も同じく、再建計画の真っただ中、追い打ちをかけるように、10/6鳥取県西部を中心にM7,3の大地震が発生し大変な被害が発生しました、その中10/30三好社長より私に社長交代しました。

月日が過ぎるのは早いもので、あれから20年当時のことは一時も忘れることができませんが、今新型コロナで大変ですがミヨシ産業も当時と比べると、コロナに負けることなく、社員の質能力、得意先、仕入先、財務体質、すべて大変良いほうに進んでいて、力強い健全な会社になり安心しています。

10/6は私の誕生日で余計忘れることができません、震災の日13時30分 会社の事務所で仕事をしていまして、机のパソコンが落ちないように、両手でしがみついていたことが、思い出します。

20201016170359859_0001

2000年10/7当時の新聞記事、

20201016170411408_0001
屋根がブルーシートで覆われています、ミヨシ産業は屋根工事も主力の仕事でしたので、2年~3年の仕事の依頼が発生し、対応が大変でしたが県外からも職人さんの応援を得、工事単価も通常通りの単価で対応し、災害復旧に貢献しました。
IMG_4307
10/6誕生日私も会社よりお祝いにケーキを、いただきました。
25年前よりミヨシ産業は社員の誕生日には、お祝いとして続けています(品は、ケーキ、焼き菓子、ドリンク等選べます